単身者の悩みは、宅急便を受け取れないこと。
昼間は出勤で、夜帰宅できるのは宅配会社営業時間外ですからね。
ちょっといい賃貸ですと、宅配ボックスがあります。これも世帯数に対して不足気味らしいです。生活用品も宅配だし、無人荷受所開設なんてことになると、宅配ボックストラブルになりそうです。

常時在宅の家族がいれば宅急便の受け取りOKかというと、なかなかそうもいかない事情があります。
家屋内移動が不自由で、チャイム鳴らして5分後に玄関が開く方もいるようです。対人対応に支障があって、居留守を使うかたも良く耳にします。

というわけで、今日のコメントです。

  • 宅配ボックスは必要。現行機種が単身高齢者に操作できるか心配。
  • 宅外受け取り場所をコンビニ以外にも設置すべき。高齢者交流施設や公民館とか。
  • Amazon Dashボタンは危険すぎる。操作は簡単だけど、仕組みが難しくて支払者にハイリスク。