秋の展示会に向けて、在宅見守センサーの改良を進めています。

フィールドテストでびっくりしたのが、真っ暗なお宅が多いことです。
昼間でもカーテンを閉め切って過ごされています。EnOceanといった太陽光+無線センサーですと、500lux以上の光が無いと実用的に動きません。
遮光カーテンで閉め切ると窓辺でも3000luxを切ってきます。センサを設置するベッドサイドは、床や天井経由の反射光なので、実測で300lux程度にしかなりません。

ちょっと引きこもり気味のお部屋にセンサーを付けるときは、外部電源を頂く方がよさそうだというお話でした。