Blog

介護DIY

【在宅介護DIY】LED電球と電灯DIY

今使っているのが白熱電球でしたら、迷わず電球型蛍光灯に交換しましょう。電気代が1/5になります。LED電球はずいぶん安価になりました。DAISOでは、400円(税別)で販売されています。 電球の設置場所は、患者さんの頭上 …

【在宅介護DIY】高齢者の居室照明

高齢になると、青が見えづらくなりますから、電球色や昼光色の電球を選ぶ必要があります。輝度変化に対応する能力が下がるので、部屋や動線に沿って均一照度で照明を配置すると転倒防止に繋がるそうです。また若年者より明るい照明が必要 …

【介護DIY】和室のカビ予防

高齢者の居室はカビが育ちやすい環境であることがあります。 リフォームしない、家具の置き換えが無い、換気回数が減る、人の移動が少なく風が起きない。窓を開けないので通気不足など理由はいくらでも出てきます。 設備業者の目線で入 …

【在宅介護DIY】室内熱射病回避のDIY

間もなく夏がやってきます。年々増加しているのが、宅内熱射病での死傷者です。 高齢者は周辺温度把握能力が低下しているので、室内が高温化しているのに気づかず熱射病に侵されてしまうそうです。 まず、窓の遮熱。赤外線反射フィルム …

【在宅介護DIY】寝落ちしたら電灯を消す

人感センサー付きの照明器具を介護部屋につけるときは、以下に気をつけて選びましょう。 自動消灯時間が十分長い 手軽に買える機種は、廊下やトイレ用に企画されており、30秒~5分の設定が多いようです。 患者さんが半睡時に、ちょ …

【在宅介護DIY】寝落ちしたときテレビを消してあげたい

どうしても高齢者の情報アクセスが受動的です。一日中テレビを見ていることが多いとは聞いていましたが、たしかにその傾向があります。 タブレットで映画やニュースを見るとか、地方放送局の番組を重る方法をティーチングしますが、ふと …

【在宅介護DIY】ベッド周りにコンセントが無いとき

居室コンセントは新築施工時に最低限の数が設置されます。在宅介護が始まって、医療機器が増えてくるとすぐにコンセントは埋まってしまいます。 テーブルタップの増設は電気の資格がなくてもokですが、タコ足芋づるコンセントのやり過 …

【在宅介護DIY】家屋内ナースコールをつけたいとき

在宅介護患者さんのお部屋と、居間は別だと思います。 患者さんが家族を呼びたいのに大声が出せないとか、呼吸器の障害で声が出ないときは無線呼び鈴をつけてみましょう。 ネット通販で「ワイヤレスピンポン」「ワイヤレスチャイム」で …

VRをAR表示したところにIoTを繋ぐとかどうでしょう

3Dゴーグル内のパトライトや、監視盤に貼付けた仮想ディスプレイにを、実世界のIoTノードの状態とリンクさせる。 寝たきりでも施設監視ができる。ニートでも圃場モニタできて、草刈りや除草剤みたいな実作業はおじいちゃんに頼んで …

PAGETOP