民間宇宙利用サポート業務

地球近傍には50カ国が連綿と打ち上げた12000個の物体が今も飛行しており、うち1000個が稼働している人工衛星と言われています。宇宙ゴミ(デブリ)問題と言われています。

しかし、気象衛星や通信衛星など、宇宙空間から地上人類への支援は欠かすことができません。従って、デブリ問題の解決と並行して、これからも衛星の開発と地上システムの構築は止まらないことでしょう。また、現在の停滞期を終えた人類が新宇宙に挑むにあたって、開発に時間を要する項目が多数残っています。
次世代が新宇宙に挑むためにも、未解決の諸課題に向き合ってまいります。

これらの事情から、弊社では、科学衛星(太陽観測衛星、地球観測衛星、月探査衛星)・実用衛星(測位衛星、通信衛星、中継衛星)・有人宇宙計画・宇宙ステーションの開発業務等で培った経験を、社会に還元したいと願っております。
弊社の展開する各種事業での宇宙セクター活用や、衛星開発作業の支援、各種宇宙航空に関する業務での欠員補助、情報収集、リサーチ、分析業務など多くのメニューを提供致します。
弊社の手に余る場合は、ご縁を頂いておりますより専門性を有する宇宙航空業界の皆さまにバトンタッチし、ミッション成立を優先した対応に努めてまいります。

弊社の宇宙利用に関する技術支援事業にご期待ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5897-3636 受付時間 10:00 - 16:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.