広告塔や出荷ヤードでは、かつて水銀灯が使割れてきましたが、LEDの代替品が出てきました。選定にあたっての注意点を列挙します。

  • 色温度。
  • 複数の光源を持つこと。単一LEDが切れると真っ暗です。複数LEDなら減光で済みます。
  • 単一故障対策設計であること。LEDを直列接続して100Vで点灯させる器具は避けましょう。
  • 放熱設計、LED素子の排熱回路を確認するか、保証時間を確認しましょう。
  • 防水設計か確認しましょう。見た感じ防水ケースなのに、隙間が多い機種があります。
  • 照明器具は高速で点滅しています。点滅の周波数によっては監視カメラの画像に影響を及ぼすことがあります。
  • 雷被害が多い地域で使う際は、耐雷設計機種を指定しましょう。
  • 全面窓の材質は樹脂の際は、対候性や変色について考慮された素材か確認しましょう。