熱赤外画像大好きなスタッフです。無限軌道車でおなじみキャタピラブランドでスマートホンが売り出されたのは2016年の夏でした。その名はS60です。

赤外線センサ筋では有名どころのFLIRセンサを追加して、温度勾配を色分けしたサーモ画像を撮る産業用スマートフォンです。これが2017年10月からONKYOから国内販売されるということで、びっくりしているところです。国内ネットニュースでS60を検索し始めた皆さんに、以下コメントを差し上げたいと思います。購入を思いとどまる理由に使うとか、日本国内版での改善を祈るとかご活用いただければ幸いです。

  • その筋宴会や現場での見せびらかし用サブ機として推奨
  • 欧州版は、DoCoMoバンドに一部対応していなかった。auバンドは非対応。
  • リアカメラは13Mpixです。しかしFLIRサーモカメラの解像度は640×480。実用上問題ないですけどね。
  • 重い。ボディがデカい。画面は狭い。
  • ストラップホールがある。
  • 防水、防爆、耐衝撃。
  • 802.11a非対応
  • 防水なのに、Qiなどの無接触給電じゃない。
  • CATブランドで売っているS30とS40にはサーモセンサが無い。買う前にS60かよく確認したほうがいいです。